眼精疲労セラピー

お一人おひとりのお疲れの状況をふまえ、眼精疲労セラピストが目の疲れに特化した施術を行います。

すべての施術は、温冷セラピーを基本に、ヘッド・ホディ・アスセスバースを組み合わせた60分・90分・120分の施術となります。組み合わせは、ご自由にお選びいただくことも可能ですが、来店時にご相談のうえお選びいただくこともできます。

なお初回に限り、ご希望の方には「疲れ目カウンセリング」を無料でお受けいただけますので、プラス30分となります。

RESERVA予約システムから予約する


温冷セラピー 

所要時間 30分

クリークピローで目・首周りを温めた後、当店オリジナルの『温冷療法』で、目の周りのツボをじっくりとほぐしていく眼精疲労セラピーの基本コースです。

目の周りは皮膚が薄くデリケートなので、強い刺激は後から痛みが出たり内出血を起こすことがあります。

『温冷療法』は体の芯まで温める電気温灸器を用いて温冷刺激をすることで、血管の拡張と収縮を促し、優しく血行を促進します。揉み返しもなく安心なので、目の周りの筋肉をゆるめるために最適な施術です。

目がすっきりするだけでなく、続けることで目のクマや目周りのしわが改善したという嬉しいお声もいただいております。



この温冷セラピーをベースに、下記のコースを組み合わせていただきます

RESERVA予約システムから予約する

 ヘッドコース 

所要時間 30分

温冷セラピーを行った後、顔と頭にある疲れ目のツボを、オイルは使わずに指圧でしっかり揉みほぐします。

温冷刺激ですでに血行が促されているので、指圧の効果もより一層高まり、目の疲れだけでなく自律神経、睡眠の質の改善にも期待できます。また、リフトアップ効果もあり、お顔のアンチエイジングにもつながります。

目の奥の痛み、頭痛がある方、首のコリが気になる方にお薦めです。

 ホディコース 

所要時間 30分

温冷セラピーを行なった後、手技にて肩・背中・腕を丁寧にほぐします。特にパソコン作業で疲れのたまる上腕部をしっかりほぐすことで、肩や首も血流が改善され軽くなります。

1日中パソコン作業をしている方、眼精疲労で首や肩が凝り固まりお疲れがたまっている方にお薦めです。

 アクセスバーズ  

所要時間 30分・60分・90分

アクセスバーズは、1995年にアメリカで始まり、今では世界170国以上で行われている施術です。頭部にある32か所のポイントに優しく触れることで、脳に蓄積している不要な思考や感覚、感情を開放します。例えるなら、パソコンの容量を圧迫している不要なファイルやフォルダーを削除することでパソコンの働きが良くなるようなもので、『脳のデトックス』ともいわれます。

 アクセスバーズと眼精疲労

長年多くの人々に眼精疲労セラピーを行ってきて、眼精疲労の方は目の疲れがたまっているだけでなく、たくさんの情報が脳に蓄積されて滞っているのを感じてきました。目の疲れと脳の疲れは切り離せないもので、目の疲れだけではなく、パンパンに詰まっている脳の疲労にアプローチする方法を模索し、たどり着いたのがアクセスバーズです。

眼精疲労セラピーとアクセスバーズを組み合わせることで、目の疲れを改善し、パンパンになっている脳に余裕を与えます。眼精疲労と脳疲労を同時に癒す、究極の眼精疲労セラピーです。

アクセスバーズの効果や感じ方は人それぞれですが、瞑想やマインドフルネスに近い感覚で、繰り返し受けていただくことで体と心がスッキリし、不要なこだわりが減ったり気持ちが前向きになることが多いようです。どんな変化が起こるか、ぜひ体験してください。

オプションメニュー

 CBDオイル  

CBDとはアサ科の植物の成分カンナビジオールの略称で、欧米を中心に医療・健康・美容など様々な分野で注目されています。固くこわばった筋肉をほぐす効果があり、トップアスリートがトレーニング後に取り入れているほど安心安全なオイルです。

パソコンやスマホを長時間見ている方は首が固く凝り固まっています。当店では施術前に首とこめかみにCBDオイルを塗布して温め、頑固な首の固さをゆるめるサポート役として用いております。リラックス効果も高いのでセルフケアにもお勧めです。

コース料金

初回の方は【初回限定】疲れ目カウンセリング+眼精疲労セラピーをお選びください。

下記価格は、すべて税込価格です。

RESERVA予約システムから予約する

RESERVA予約システムから予約する